FC2ブログ

エロ原画家でいきまっしょい

ここのブログアドレスはhttp://kaisenn.blog77.fc2.com/です

taitoruba--zawazawa.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖かった話

(今回はノンフィクションアクションホラーです苦手な方は見ないほうがよろしいかと)

周りのせみの声がうるさい

そんなうだるような蒸し暑い夏

今日も最高気温は三十度をゆうに越えた

高校三年の夏

その夜のことだった

普段どうりにクーラーをつけたままエロゲーをしていた

「ふんふんふーん

はぁやべぇかわいすぎる・・・」

傍から見たらとても気持ち悪い状況である

しかし当の本人には至福の時間だ

時刻は丑の刻もせまった夜中の二時

すでに家族もみな寝静まった時刻だ

飼い犬もきっと寝ているころだろう

この時間に起きているものはほとんどいないはずだ

しかしそれでもなおゲームをやめようとしない

もうかれこれやりはじめてから五時間は経過したであろう

なおもモニターを食い入るようにゲームを続ける

その集中力を勉強に生かせればどれだけ成績が上がったことか

しかしその集中力は学校には向けられることはほぼ皆無であった

ウチの高校は工業高校なので成績は学科ごとでしかでない

電子機械ならその科だけ建築科ならその科だけと

なのでがんばればすぐに上位に入ることが出来る

ちなみに自分はランクの低い(非常に失礼になるが)学校にはいったので

成績はクラスで上から数えたほうが早い

しかしクラスにその上ももちろんいるので

いつも同じような順位にいた

まあ本人がそれでいいと思っていたので

今となっては後悔のしようがない

それにしてもまだ寝ようとしない自分がいる

いい加減寝たほうがいいと思うのだが

それでもやめられないとまらない

カッパエビセン状態である

なにが自分をここまでそうさせるのか

らーらーら

ららーら

言葉にできないー

と自分の中の小田和正もなげいている

それでも止まらない

とそのとき

壁に黒い影が動いたように感じた

こういうときはたいていメガネに蛍光灯の光が入り込んだとか

ただの見間違いとかがほとんどだったので

気にしないことにした

そんなことよりも

画面の中で繰り広げられる純愛劇のほうが大事だったからだ

主人公がヒロインのことを女として考え始めたようだ

それまでは幼馴染でありなかなかそういう考えをしたことがないらしい

こういうシーンなかなかツボである

「はぁーやべー萌えるわー」

とその瞬間ある種の違和感を部屋の中に感じた

いや違和感というより

嫌悪や恐怖などの

マイナスイメージの感覚が自分を襲った

この感覚は久しく忘れていた

やばい

そう感じるこの感覚

そう







ゴキ○リだ


 ギャアァァァァ━━━━━━━━━━━━!!!!!!

(ここからは自分がゴキ○リと打つこと自体いやなので
 ゴキプリンとかわいく書かせていただきます)

そう黒い悪魔ゴキプリンである

黒いテカテカした虫

その最たる虫

黒テカ王者ムシキング

あのゴキプリンである

その王者の存在に気付かなかったのだ

その距離なんと約三十センチ

本当に目の前に現れたのだ

自分の隙というものもあるのだろうが

たぶんやつが気配を消していたのだろう

これまでのやつとは違う

しかしそんなこととは関係なく

思いっきり後ろに飛びのいた

いやだってマジで嫌いなんだって

いやほんとほかの人が思ってる以上に俺嫌いなんだって

触るくらいなら死んだほうがましとか思ってるから

いやマジで

とまあそれくらいに嫌悪している相手なのである

そんなものが目の前に現れたのである

何とか震える足を動かしやつから離れる

こういうときは無駄に動いて刺激してはまずい

まずは様子を見るべきである

しかし直視するのもいやな相手なので

動いてないかちらちら見る程度だ

とりあえず気持ちを落ち着かせる

こんな状態でやりあったら確実に負ける

そう精神を集中させた

ふう

とりあえず上がった心拍数は普段のものに近づいてきた

とりあえずまずは武器を手に入れる

そうあの必需品

ゴキジェッ○プロである

これが一番だという評論家もいるという

それほどの信服をもたれているほどの製品だ

ここで使わずどこで使うか

ゴキプリンとの距離を見はかりながら

横に移動する

手にゴキジェッ○プロを持つ

これで鬼に金棒である

いやこの場合は自分は鬼どころか

生まれたての桃太郎よりも弱い

ただしくは

生まれたての桃太郎より弱い生物に金棒である

何がなんだかよくわからん

まあとかく武器を手に入れた

ついに決戦である

対峙する両雄

男と男の勝負である

メスだったらゴメリンコ

こちらには武器がある

だからといって卑怯だとは思わない

これはお互いの命を懸けた戦いなのだから

いや自分ではホント命がけなんで

持っている武器を試射する

しかし手ごたえはあるのに

かすれた音しかしない

おかしい

もう一度試射した










薬剤が・・・

出ていない・・・・

その事実は自分を戦慄させるのに十分なものだった

いままでの気迫は

縛りのゆるかった風船の口から空気が抜けるように

音を立てて霧散してしまった

本当に自分が小さくなったかのように感じられた

それと同時に恐怖が自らを包んだ

圧しつぶされる

そう思いやつとの距離をさらにとった

しかしその後ろは壁しかない

やばい

このままでは本当にやばい

何か打開策を立てなければ

雑誌か何かで叩くか?

しかしそれはやつに近づき

直接打撃を加えなければならない

そんな勇気のいる攻撃を自分が出来るはずがない

もっと具体的な策を・・・

窓を開けるか?

外に逃がす?

それもありえない

じゃあどうすればいいんだ

幸いやつはまだ動こうとしない

こっちをけん制しているのだろうか

どうする

どうする・・・・・

いや・・・たしか廊下にもう一本ゴキジェッ○プロがあったはずだ

それを取れれば圧倒的に立場が逆転するはず

しかしそれは同時にやつから目を離すということになる

ということはどこにいるかわからない状態になる可能性があるわけだ

そうしたら今の恐怖の比ではない

どこにいるかわからない

下手をしたらそのまま一夜が明けてしまう可能性がある

どうする

しかしこのままでは何も出来ないのが現状だ

やはり危険を冒してもとりに行くべきである

意を決しドアを開けた

階段を降り取りに行く

頼む動かないでくれ

そう神に祈った

手にゴキジェッ○プロをとり

急いでしかし音を立てないように階段を上る

慎重にドアを開けた

同じ場所にいるのか?

・・・・・・いない

死・・・

そんな言葉が脳裏をよぎる

絶望に打ちひしがれたそのとき

・・・・いた

それはさっきの場所より少しずれたところだった

幸いほとんど動いていなかったようだ

姿を視認して安堵する

手に持ったゴキジェッ○プロを試射する

今度こそ大丈夫なようだ

迷っていてはダメだ

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ

意を決して銃口をやつのほうに向ける

うらああああああああああああ

近所迷惑にならないように心の中で叫んだ

シューシュー

強烈な勢いで飛び出る薬剤

急に飛びのくゴキプリン

クッ・・・すばやい・・・

その速度たるやベンジョンソンをしのぐほど

しかしここで逃げられてはまずい

そう思い執拗に銃口を向ける

もだえ逃げるゴキプリン

執拗に銃口を向ける

そうしてようやく動きが鈍くなってきた

ついに動きが止まりその場にうずくまる

おわった・・・

ついに死闘に決着が付いた瞬間だった

ゴキプリンのまわりには薬剤が水溜りのようにまかれている

これがどれほどの死闘だったかを証明している

かくして戦いは幕を閉じた

外はもうすでに夜が明けようとし

時刻は四時をまわっていた

これで平和な生活が送れる

そう思うと安堵のためかひざをがっくりと床についた

FIN







ついに死闘に決着!

しかし安堵するのもつかの間

また新たな刺客が!

開栓に安息の日々は訪れるのだろうか!

次回 「黒い兄弟の策略」をお楽しみに!


うそです続きません

このとき

本当にきつかったです by開栓注意

コメント

ゴキブリン・・・怖いですよね。
私は触るどころか、見るだけでも死にたくなります。
「ヤベェゴキだ、よし死のう」
って何回思ったことか。

怖いです。
見た目だけで人を殺せる勢いですから
恐ろしすぎです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaisenn.blog77.fc2.com/tb.php/55-c6a028d1

 | HOME | 

TweetsWind

Appendix

開栓注意

HN:開栓注意(kaisenn)

エロ原画家になるため修行中 
お年:24(1/27)
性格:おっぱい大好きすぎて
生きるのがつらい 
好き:ロリ(二次元) ツンデレ(二次元) プリーツスカート おっぱい おっぱい メガネ ニーソ パンツ
絵描き歴:5年経過
  (十年したらきっとうまくなるさ・・・)

個人的に連絡を取りたい方はこちら
kaisennitame○mediacat.ne.jp
(○を@に変えてお送りください)
遅くとも1週間以内には返信いたしますが、もし送られてこなかった場合お手数ですがこのブログのコメント欄にその旨を非公開でもかまいませんので書き込んでいただけるようお願いします(その際に連絡先のメールを書き込んでいただけると助かります)

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

相互リンク募集中
全ページリンクフリーです><

Recent Entries

Recent Comments

twitter



押してくれるとうれしいな
とかそんな感じ
FC2ブログランキング

人気ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。